1ヶ月使用のカラコン > レポート > メニコン レイ トーリック

メニコン レイ トーリック

Pocket

黒目が小さく、三白眼なのが悩みでした。また視力が悪く、乱視持ちなので、眼科で検査して処方してもらえるもので探していました。
以前は2ウィークディファインを使用していましたが、乱視の矯正は出来ないので、かなり度数を上げて装着しており、当然ですが一日中つけていると疲れてしまうこともありました。
また車の運転の際は、乱視が矯正できるよう、ディファインをつけた上に、さらにメガネをかけたりしていました。
他にも乱視矯正のできるカラコンがありますが、ワンデイだったり、コストがかかるのが気がかりでした。

メニコン レイのイメージモデルは有村架純さんがされています。
メニコン レイと、レイ トーリックの2種類あります。
国内生産で、レイ トーリックのほうは乱視の矯正ができるコンタクトです。
乱視付きで2ウィーク、国産の大手メーカーのもので、安心して利用できます。
色は2色あり、ブラックとブラウンがあります。
私はブラウンを利用していますが、違和感なく、自然で少し明るめの茶色です。
イメージモデルの有村架純さんの写真では、ブラックのほうはブラウンのものより、クールな仕上がりになっていました。
黒は幼く見えそうなイメージがありましたが、メニコン レイのブラックは自然な色合いで、次はブラックも試してみようかなと思っています。

見た目はディファインに似ていますが、ディファインよりも、黒目にしっかりフィットします。
またフチにデザイン性があり、ディファインのものよりも自然になじみます。
インターネット上の販売はなく、直接店頭で購入しました。
当然ですが、乱視矯正ができるので、一日中つけていても、目が疲れることなく利用できます。

私は今回初めての購入ということで利用しませんでしたが、メニコンのコンタクトは毎月定額で、コンタクトを利用できる定額制のプランもあるようです。
何かトラブルがあったとき、追加の支払いなしで新しいコンタクトを購入できるようです。

基礎知識

レポート